40代既婚者に明日はない 脱サラ 起業悩み中

紆余曲折 40代既婚者、子持ちの心の葛藤を綴るブログです。口癖はパパはモテる。1973年3月生まれ。

仕事が暇 鬱になるつまらない人生はもう嫌だ!!

仕事で悩んでいるサラリーマン

「仕事が暇すぎてつまらない!やめたい! ラクして給料がもらえるなんてうらやましい!」

 

妻にもよく言われますが、この辛さは経験してみないと分からないと思いますが、退屈って精神的におかしくなるくらいストレスになるんですよ。

 

毎朝出勤してまず考えることは「今日は何をして時間を潰そうか」ということ。仕事をするために会社に行くのに、こんなことを考えるなんてちょっとおかしいですよね! でも本当やることがないんですというか仕事をしないのが仕事なのです。

 

この記事では私と同じ思いをして、退屈で仕方ない職場でやりがいも成長も見込めない働き方をしている同志に共感を与えられればと思い、今回この記事を書く事としました。

 

仕事がなくなったのは約半年前。当初は正直楽でいいやとの気持ちもあり、ネットを見たり、お茶したりとのんびりしていたのですがそれも一か月を過ぎた頃から本当つまらない生活なんですよ。だって何もする事がないのですから。

 

朝会社行ってパソコン開いても仕事のメールは数通。後は広告メールやニュースレターだけしか入っていないんですから。本当出社5分もかからず業務終了ですよというか出社する前にその日の仕事は終わっているのですから。

 

一応毎日出社はしますが、「(出社)これ意味ある?」と毎朝思うわけですよ。残業ばかりで休みも取れない時期もありましたが、暇ってのもかなりの苦痛なんですよ。

そんな感じでまあ色々考えちゃうんですよね。

  • 色々人生について考える
  • 転職や起業を考える

ある意味かなりストレスフルな日々を現在もすごしてます。 

退屈を繰り返すとおかしくなってきた

ほどほどでもやることがないとダメですね。退職して毎日やることがないとボケるのが早いなんて言いますがそれと一緒です。

 

目的もゴールも見えない環境、やりがいも成長もキャリアップもできない環境に居続けると病んできますね。それはプライベートまで影響して、それまでは休日も外出したりしていましたが、今は休みの日も基本家から一歩も出ない生活を送っております。

やりがいのない仕事を続けることに意味はあるのか自問自答してみた

そんな環境で働き続けていて、自分は何の役にもたっていないし不要な人間じゃないかと思いはじめました。

ラクして給料がもらえるなんてラッキーってポジティブな考えができるならいいですが、このまま無駄な時間をいつまでも過ごして本当に良いのか?そもそもこれが俺がやりたかった仕事なのかと。

それで考えた末に行動を起こすことに決めたんです。

仕事が暇でつらい思いをしているあなたに

弱っている自分があなたにアドバイスをするのもどうかとも思いますが、ただとにかく毎日定時までやり過ごせればいいやという考えはおすすめしません。ネットサーフィンやゲームなど無意味な時間潰しや暇つぶしって単なる時間の消費なのでもったいないと思うんですよ。

あの時何かしておけばよかったと後悔するのは自分ですから、ここはもう自分のために使える時間がたくさんあると思って、資格取得や、転職活動に時間を使った方がよっぽど有意義です。

暇な時間を生かすも殺すも自分次第ですから、何もせずに何ヶ月も過ごすよりもまずは何かを始めるのが後々自分のためになると思いません?

あるいは『明けない夜はない』といいますからじっくり夜が明けるのを待つというのも手かもしれませんが、同じ境遇の人は結構いるというのを理解頂き、少しでも気が晴れればと思います。

 

同じ境遇の方コメント待ってます。