40代既婚者に明日はない 脱サラ 起業悩み中

紆余曲折 40代既婚者、子持ちの心の葛藤を綴るブログです。口癖はパパはモテる。1973年3月生まれ。

儲かる副業、起業シリーズ 2 『物品販売』メルカリ編

f:id:oyaji45sai:20190313215528p:plain


二回目は物品販売に関して。物品販売といっても、実際に店舗を持ち対面での販売、自分のECサイトで販売する仕方。或いはメルカリ等で販売する場合があるが今回は自分の体験を元にメルカリやラクマ等での販売に関して書きたいと思う。

 

ビジネスタイプ

 

商品を仕入れて売るという商売の原点。手数料は10%メルカリに取られるが、送料、決済等のシステムも既に構築されており、単に商品の写真を撮りネットに乗せて、成約すれば発送を行うだけ。

 

メルカリのメリット

 

★誰でも出来る。出品、発送のみであとは何もしなくてよいので手間がほぼ掛からない。

 

★中古、新品、常識的な物であればなんでも商品として扱える。

 

★自分でECサイトを立ち上げる必要はなく、ネットの知識は何もいらない。

 

ラクマBUYMA等に比較して圧倒的なユーザ数

 

メルカリ

ラクマ

BUYMA

ダウンロード数

8000

600

600

販売手数料

10%

3.60%

5.4%-7.56%

 

運営費用

 

家にある中古品を販売するのであれば、何も費用は掛からない。仕入れる場合は仕入れ代のみ。

 

メルカリのデメリット

 

★手数料が高い

 

★競合が多い

 

★高額商品がうれずらい

 

私の実績

 

昨年の8月より旅行のついでに商品を買い付けてメルカリとラクマで所謂グッチなどのハイブランド(価格帯は4-6万円代中心)とミドルブランド(価格帯は2-4万円代)を販売している。儲けるというよりも、旅費代が出ればよいかなという程度で行っている。

8月から本日迄の収支

 

総売上げ

¥864,068.00

 

物品原価(送料、手数料込み)

¥580,213.00

 

粗利

¥283,855.00

 

利益率

32.85%

 

旅費代(飛行機、ホテル)

¥345,600.00

(total 3回)

旅費代を経費とした場合の収益

-¥61,745.00

 

 

ありか なしか?

家で使わなくなった物を処分するのであれば少しでもお金が入ってくるのでやった方が良いと思うし、僕のように旅行代の一部でも補填出来るのであればそれもやらないよりもやった方が良いと思う。

 

しかしながら、収益を求めて突っ込んでやるとなると安い仕入れ先を押さえ、かなりの数を出品して薄利多売で商売をしないと儲からないのではと思う。

 

結論としては、起業をする前のお遊び、経験としてやるには良いかと考えるが本格的な副業、商売としてはなしとさせて頂きます。