40代既婚者に明日はない 脱サラ 起業悩み中

紆余曲折 40代既婚者、子持ちの心の葛藤を綴るブログです。口癖はパパはモテる。1973年3月生まれ。https://lovers-party.com/

集客の難しさ 大赤字のイベント

 

f:id:oyaji45sai:20190623141532j:plain

実際の画像

先日6月22日(土曜日)に初めてのイベントを開催した。当初は男女12名づつのイベントを予定していたが、最終的には8名づつのイベントとして何とか開催する運びとなった。

 

イベントは学生時代に多少主催していたので自信はあったが、正直ここまで集客が大変とは思わなかった。

 

今回はその舞台裏を記事にしたいと思う。

 

店選び

 

イベントの趣旨から以下を最低条件として店の選定を行った。実際に予約したのがイベント当日の約一か月前。

ネットでの検索、実際に自分の足で訪問して店のクオリティー(店員の対応、座席の位置確認等)をチェックしたので結構時間を割かれる。

 

  • 個室、貸し切り出来る店
  • 飲み放題付き
  • お洒落な店(大衆居酒屋やチェーン店は✖)
  • 予算
  • 場所は銀座周辺

 

HP

 

HPが完成したのがイベントの二週間前。これ立ちあがればすぐにHPで集客出来ると考えていたが、これが

大間違い。

 

早速検索してみたが、何も出てこないのだ。実際にグーグル検索に出てくるまでにHPをリリースしてから5日は掛かるのだ。

 

しかも検索に出るといってもかなり明確に『既婚者合コン ラバーズ 銀座』と複数のキーワードを入れないと検索に上がってこない。これで検索しても1ページ目の下の方にしか出てこないのだ。

 

イメージとしては『既婚者合コン』と入力すれば検索されると思っていたので、これまたガビーン~~

 

十分にSEO対策も実施した上でHPを作成してもらったはずで、業者に確認したら、ある程度時間をかけないとそんなすぐには上位検索には上がってこないとの回答。しかもこのある程度というのは数か月単位らしい。

 

FB、インスタ、ツイッター

 

勿論このSNSも全てやり、日々写真アップしたり、つぶやいているがフォロワー増やすのも時間かかる。これは過去からやっていたので想定内だが。

 

グーグル広告

 

これがまた大変。先ずアダルトコンテンツという事で不承認になってしまうのだ。一方で競合先は『既婚者合コン』と堂々とグーグル広告をだしている。

結局5-6回グーグルサポートと会話して、何度も修正してようやく承認の連絡がきたのがイベント当日。

これも知らなかったのだが、広告のステータスがすべて承認済みとなっても、掲載結果が「保留」のまま広告配信されないのだ。

れはタ配信先のーゲット層をグーグル側で確認するのに一週間程度かかるらしいのだ。よって、実際の広告配信は来週末頃になるようだ(うまくいけば)?

 

f:id:oyaji45sai:20190623142138j:plain

 実際のグーグルからのメール

 

集客

 

上述の通り、HPでの集客は基本見込めずの状況で、平日夜の飲み屋での集客、土日も実際にイベントに客として参加しての集客、ディスコイベントでの集客等で幸いにして女性からはイベントの一週間前の時点で11名の予約を頂いた。

 

一方で男性がその時点でゼロで、男性中心に集客を行ったのだがこれが本当に難しい。

 

男性が女性に声かけるのはある意味普通だが、男性が男性に声を掛けた時点で『こいつ何者?何か売られるのか?詐欺師か?』との思いで話すら聞いてくれないケースが多いのだ。

しかも、イベントの趣旨を伝えると『俺そういうのいいから。(女性に不自由してませんので)』とつれない対応なのだ。

 

一方で女性は『へ。面白そう。暇なら行きます~』という反応が多いのだ。勿論露骨に『結構です。』と言われる事も多いのだが。

 

最終結果

 

こんな状況だったが、イベント前日には男性も6名程集まり当日申し込みの参加もあり何とか男性も8名予約が入りぎりぎりセーフでの開催となった。

 

また、嬉しい事にこのブログを読んで参加しましたという方がいて感動を覚えた。また、HPもまだ上位検索には出てこないが、4名はHPを見て参加との事で明るい兆しは見えた気がする。

 

宣伝

来週の29日(土曜日)に二回目の会を新橋で実施しますので、興味ある方は是非ご参加検討願います。東京カレンダー8月号掲載予定の和食居酒屋での飲み放題となりますので。

www.event-form.jp

 

https://lovers-party.com/