40代既婚者に明日はない 脱サラ 起業悩み中

紆余曲折 40代既婚者、子持ちの心の葛藤を綴るブログです。口癖はパパはモテる。1973年3月生まれ。

生命保険の途中解約は絶対やめた方が良い! 保険選びは慎重に!

f:id:oyaji45sai:20190320031131j:plain

以前我が家のキャッシュフローを記事にしたが、予想される収入減に備えて引続き家計の見直しをおこなっている。

削れる所ないかと見ていくと、私と妻の生命保険代で月々50,150円を現在支払っているではないか。所謂掛け捨てではなく、終身保険なのであるが今更ながら馬鹿馬鹿しいと思い、見直すか解約する事に決めた。

初めて生命保険に加入したのは結婚した年(今から15年前の丁度30歳)で、あまり深く考えもせずに会社の出入り業者のおばちゃんの薦められるままに入った。

確かその後二度ほど見直しているが、ほぼそのおばちゃんの言いなりにしてきた。

早速担当の保険外交員に連絡を取り、別途面談をする事にした。

面談前に気になっていた解約した場合の返金額を確認したところ、本日解約した場合にはたったの251,251円しか戻って来ないとの回答だった

「は?嘘でしょう?」と思わずメールの返信を読み返し桁が一桁違わないか疑った。これまで結構お金も払っているし数百万は戻って来るんだろうなと期待していただけに「何故?」「おかしいでしょう」とやりきれない気持ちである。

記憶が正しければ今回の保険は確か5年程前(或いはもっと前)に契約を見直したはず、単純計算すれば以下を払っているのだ。

保険料総額支払い:5万 x 12ヶ月 x 5年=約300万円。

300万支払って、8%しか払い戻しないの?

これって詐欺でないの?

詳細は今度外交員と面談した際に聞くが、契約違約金なる物が高額なんだと思われる。本当失敗した。出入り業者の保険会社だと、保険の支払いが給与から控除と共に自動的に引落されるので、税金と同じ感覚であまり意識をしていなかったが、本当よくよく注意して保険は選ぶべきであったと今更ながら後悔している。

一番損しない為にはどうするのが一番良いか面談して聞いてきたいと思う。同額を払い続けるのは無理なので、保障額を下げるというのが最良かとは思うが。。。。